目からウロコのココロ学 #26 「自己呈示」

  赤ちゃんには恥も外聞もありません。泣きたいときに泣いて、笑いたいときに笑います。 しかし、人は自意識が芽生えるにつれて、自分にとって望ましい印象を他者に与えようと、 意図的に自分を演じるようになります。これを心理学で「自己呈示」(self-presentation) と呼んでいます。… Read more »目からウロコのココロ学 #26 「自己呈示」

あしたへ導く世界の名言 第 2 回 サン=テグジュペリ

サン=テグジュペリといえば、世界各国で長く愛読されている「星の王子さま」が有名です。 自身で描いた素朴なさし絵も、彼の肖像画とともにユーロ導入前の 50 フラン紙幣に採用されていました。 箱根には、星の王子さまミュージアムもありますよね。… Read more »あしたへ導く世界の名言 第 2 回 サン=テグジュペリ

目からウロコのココロ学 #25「フロー理論」

ハンガリー出身のアメリカの心理学者、チクセントミハイが提唱した「フロー理論」。何かに没頭した状態、目の前のことに心から熱中している状態において、人は日ごろの悩みも忘れ、ポジティブな最適経験を楽しんでいるというのです。(東洋でいう無我の境地!?)… Read more »目からウロコのココロ学 #25「フロー理論」

あしたへ導く世界の名言 第 1 回 ベンジャミン フランクリン

新連載『あしたへ導く世界の名言』の第 1 回は、ベンジャミン フランクリンです。 フランクリンといえば 100 ドル紙幣のあの人。アメリカ建国の父の 1 人として知られています。 また、凧揚げで雷は電気であることを証明し、避雷針を発明したことでも超有名です。… Read more »あしたへ導く世界の名言 第 1 回 ベンジャミン フランクリン