目からウロコのココロ学 #37 「自尊感情」

昨年、民放の某ドラマでちらっと登場した「自尊感情」という心理学用語。「自尊感情」が高い人は、 成功体験をより強く認識して、自分をより肯定する。「自尊感情」が低い人は、失敗体験をより強く認識して、 自分をより否定する。ドラマの主人公の男性は「自尊感情」が低く、とくに恋愛において自分を ネガティブに見てしまうという役柄でした。 … Read more »

税理士が見た 強い会社のIT活用法 (3) 通信インフラ会社S社 コストを抑えて入金消込業務を効率化

先日まで、地味にすごい仕事をテーマにしたドラマが放送されていた。皆さんの周りにも、普段スポットライトを浴びることのない縁の下の力持ちのような仕事はたくさんあるのではないだろうか。財務管理の世界においても、普段は目立たないものの根気と忍耐を必要とする重要な仕事が存在する。「入金消込」という仕事である。 … Read more »

スタートアップ登場: 脳波に着目、感情を幅広いビジネスに応用

「ユニークな着眼点」と「地道なフィールドワーク」。この2点を兼ね備えた事業は、世の中の潮目が変わった瞬間、一気に普及する可能性を秘めている。間もなく創業4年目を迎えるベンチャー企業、リトルソフトウェアのビジネスには新規事業の創出に欠かせない、そんなポイントが見て取れる。 … Read more »

目からウロコのココロ学 #36 「アンチ クライマックス法」

■「クライマックス法」vs「アンチ クライマックス法」 ラストに結論をいう話し方を「クライマックス法」といいます。これは日本人が得意ないわゆる『起承転結』。 あいさつ、天気、ニュースなど、差し障りのないところから話し始め、切り札となるような重要な情報や 自分の意思は、最後のほうに示します。これは仲のよい人や、話の内容に興味津々の人には効果的な方法です。 … Read more »

デジタル365 第2回 誰もが無関係ではいられないフィンテック革命

24時間入出金可能なATM、PCやスマートフォンからいつでも残高照会や振り込み処理が可能なオンラインバンキング、証券取引市場の売買状況を示す板情報をリアルタイム表示するネット証券、「Suica」や「楽天Edy」をはじめとする電子マネー。金融サービスは最先端のICTを取り込みながら、利用者の利便性を高めてきた。入出金や決済の結果が残高などに即時反映されるのは、今や当たり前。実は、こうした金融サービスは東京オリンピックと浅からぬ関係がある。 … Read more »